How to select yogawear

ヨガウェア選びには、見た目と機能性のバランスが重要です。

今回のBlogでは、ヨガウェアを選ぶ際のポイントについてご紹介していきます。

ぜひ、皆さんのヨガウェア選びの参考にしてみてはいかがでしょうか❤

 

 

①.体にフィットするトップスを

下向きの犬やプラウ(ハラサナ)などののポーズでは、トップスが倒れて腹部や背中が見えることが多い。

また、顔を下に向けたときに服が顔にかかり視界が遮られ、息苦しくなってしまいます。

そのため、フィット感のあるトップスがおすすめ

②.ボトムスも同じくフィット感が重要

ヨガのポーズは、一般的に大きく体を伸ばす動きが特徴的です。

ヨガ専用のズボンでない場合、織物の密度が低く、伸縮性に乏しいこともあります。

伸びる動作が大きいとズボンの柄が歪み、下着のラインが見えてしまい、ちょっと恥ずかしいと思います

また、専門のヨガパンツなら筋肉のラインや状態、方向がわかりやすいので、あまりゆったりしたパンツを履くと練習の時に自分の動きが正確かどうかがわからなくなります。

もちろん、瞑想メディテーションだけなら、ゆったりとしたボトムスでもOKです。

 

 

 

③.吸汗速乾機能が重要・体温調整

ヨガ、特にホットヨガをする時は体がたくさん汗をかくので、ヨガウェアが蒸れて通気性が悪いと、とても不快な思いをすることになります。

1.コットンや麻などの素材はおすすめしない。

コットンや麻は、通気性はあっても伸縮性がないので、ヨガには不向きです。

2.ポリウレタンやLYCRA®素材がおすすめ。

以上の生地は一般的に通気性が良く、吸湿性能にも優れるので、ヨガウェアにおすすめです。

 

 

④.伸縮性があり、締めつけないので着心地抜群

ヨガウェアの生地は、ポリエステル、スパンデックス、ナイロンの混紡が多く、ある程度の弾力性と伸縮性を持っています。

ヨガはストレッチを中心とした運動なので、こういった生地を着ると比較的楽ですし、伸縮性のあるヨガウェアは、自分の動きが標準的かどうかがわかります。

04 8月, 2022 — kerLu

コメントを残す